プッシュアップバーの代わり

筋トレ豆知識

プッシュアップバーの代わりになるものと高さを調整する方法

投稿日:

プッシュアップバーはプッシュアップで使用される器具のひとつで、プッシュアップ時に可動域を広げて筋肉をより効率的に鍛えることができるアイテムです。
このアイテムを持っているだけで自重トレーニングではかなり活躍することでしょう。

筋トレ効果を高めることができ、その便利さで室内でトレーニングする方だけでなく多くの方が使用しています。

そんな効果が高いプッシュアップバーですが、まだ持っていないという方は他にどのようなもので代用することができるのでしょうか?

今回はそんなプッシュアップバーを持っていない方向けに、「プッシュアップバーの代わりとなるもの」ということについて見ていきましょう。

プッシュアップバーの代わりとは?

プッシュアップバーの代わり

結論から言いますと、プッシュアップバーの代わりとなるものは「段差を作ることができるもの」になります。

そこで手軽で安定した動作でトレーニングを行えるのが「本を重ねる」ということです。これは既に多くの方が実際に行なっている方法かもしれません。

本を自分の好みの高さまで積み上げて、それをプッシュアップバーの代わりとして使用することができます。しかし、このままだと本がズレるということがあるのでガムテープなどでグルグル巻きにして固定すると良いでしょう。

それか出来る限り分厚い本、例えば辞書などを使用するとガムテープで固定する必要がなく安定した動作でトレーニングを行うことができるでしょう。

また、ダンベルやケトルベルを地面において行うことでもプッシュアップバーの代わりとして使用することができます。ダンベルに着用するプレートによって高さを調整させることができます。

しかし、プレートはほとんどが丸い物なので動かないように固定させる必要があり、高さもその範囲は限られてきます。可動域は多少なりとも大きくさせることができるのでプッシュアップバーの代わりとしては選択肢に入るでしょう。

本を使用する際の注意点

本を使用する際の注意点

プッシュアップバーの代わりとなるもの、プッシュアップバーの高さを調整する方法は「本を使用する」「ダンベルやケトルベルを使用する」と解説させて頂きましたが、本を使用する際にはいくつかの注意点があります。

というのも実際に行なってみたら分かると思うのですが、「本がズレる」ということがあるのです。動作を行う際にいちいち本がズレ動いていると動作に集中することができませんよね。

そんな場合の対策法の1つはマットを敷くということです。これは一番下の本がズレ動くことを防いでくれます。本を重ねる場合でも一冊の本で行う場合でもこれは重要になってきます。

また、本を重ねていると一番下の本ではなく二冊目三冊目などの本がズレていくということがあります。マットを敷くと一番下の本は固定されるのですが、二冊目以降の本は相変わらずズレるということが多いです。

そんな場合は、本の表紙に少し細工を加えましょう。細工というと難しいように聞こえるかもしれませんが、簡単なことで「滑り止めシールを貼る」だけで良いのです。

このシールは主にカーペットなどに使用されますが、プッシュアップバーの代わりに本を使用する際にも重宝します。

二冊目以降の本の表紙にこの滑り止めシールを数枚貼るだけで、本がズレることはなくなり安定した動作でトレーニングを行うことができます。

プッシュアップバーの高さを調節したい

プッシュアップバーを持っている方でその高さを調整したい!という方もこの方法で行えます。

まず、本を数冊か分厚い本を横向きに置き、その上にプッシュアップバーを置いて動作を行うと高さを調整させることができます。

より高い高さでプッシュアップ(別名,腕立て伏せ)を行いたい方はこの本を上手いこと使用するようにしましょう。

プッシュアップバーがない方でも積み重ねる本の数で高さを調整させることは可能になってきます。

プッシュアップバーと相性が良い筋トレ種目

ここで少しだけプッシュアップバーと相性の良い筋トレ種目について見ていきましょう!

ノーマルプッシュアップ(腕立て伏せ)

この種目はおそらく誰でも行なったことがあるかと思います。また、プッシュアップバーと最も相性がよい種目はこのノーマルプッシュアップでしょう。

この種目は腕の筋肉である上腕三頭筋を鍛えることができ男性だと太く力強い腕を、女性の方だと細く引き締まった腕を作ることができます。

関連記事
こんな人にオススメ
女性が筋トレをすると【腕が太くなる?】【体がゴツくなる?】は本当?│原因と解決方法

筋トレを行おうとしている女性は「筋トレを行うと男性のように体がゴツくなる」や「腕や脚が太くなる」といった疑問を持っているかと思います。 しかしそれは本当なのでしょうか? 今回は、そんな女性が疑問に思う ...

続きを見る

ワイドプッシュアップ

このワイドプッシュアップはノーマルプッシュアップよりも手幅が広いのがわかりやすい特徴で、主に大胸筋という胸の筋肉を鍛えることができる筋トレ種目です。

大胸筋を鍛えると女性の場合はバストアップ効果やバストの垂れを防止する効果が期待でき、男性の場合は逞しい厚い胸板を得ることができるでしょう。

関連記事
ナロープッシュアップより簡単な筋トレ
ワイドプッシュアップのやり方│胸を鍛えるポイントやフォーム

こんにちは筋トレのゼンチシキです。(@zentisiki_W) ワイドプッシュアップは女性や筋トレ初心者でも手軽に行う事ができる筋トレ種目です。ジムに行かずとも自室で行うことが出来るので、敷居が低くオ ...

続きを見る

ヒンズープッシュアップ

このヒンズープッシュアップは日本ではニッチな筋トレ種目として捉えられていますが、海外ではかなりメジャーな種目で主に上腕三頭筋や大胸筋、体幹なども鍛えることができます。

かなり幅広い筋肉を鍛えることができるので、新しい刺激が欲しい時などにはオススメの筋トレ種目です。

関連記事
ヒンズープッシュアップで大胸筋や肩を鍛えるやり方│効果を高めるコツとは

こんにちは筋トレのゼンチシキです。(@zentisiki_W) 腕立て伏せなどのプッシュアップ系の種目は様々です。皆さんが良く知っている腕立て伏せ(ノーマルプッシュアップ)を始め、あまり知られない面白 ...

続きを見る

まとめ

以上がプッシュアップバーの代わりとなるものとその高さを調整する方法になります。

見てもらえば分かる通り、この方法は本さえあれば誰でもどこでも手軽にプッシュアップバーの代わりとなり、高さを調整することができます。

もしも、「プッシュアップバーがない!」という方や「いつも行なっている腕立て伏せの難易度を上げたい!」という時には役に立つでしょう。

また、本がなくても少し段差があり丈夫なものであれば本以外でもプッシュアップバーの代わりとして使用することができるでしょう。

Pick up!!
筋肉痛や疲労が治らない

筋トレの疲れや疲労が残り取れない時や筋肉痛が治らない時の原因と対処方法

筋トレを行うと筋肉が傷つくだけでなく、精神的にも体力的にもかなりのエネルギーが消費されます。そうなると体には疲労が溜まって疲れが蓄積されたり、筋肉が筋肉痛を起こすることもよくあります。 これはしょうがないことではありますが長期間の間、疲労が抜けないという場合や筋肉痛が治らないという場合はどうすれば良いのでしょうか? 普段は数日たったら筋肉痛も疲労も無くなるのに「最近疲れが取れにくくなったなぁ〜」「筋肉痛が中々治らない」というような方はいくつかの原因があります。 そこで今回は、そんな疲労や筋肉痛が中々治らな ...

詳しく読む

胸ぴく,ピクピク

【大胸筋をピクっと動かす方法】ピクピクできない原因と鍛える部位やコツ

筋トレを行なっていくと胸をピクピクさせたいと思う方は多いと思います。しかし、一度胸をピクピクと動かすことができれば後はいつでも簡単に動かすことができるのですが、肝心なのは最初です。 特にトレーニングを始めたばかりだと一向に胸をピクピク動かすことはできませんよね!最初はかなり難しいと思います。 そこで今回は、そんな胸を中々ピクピクと動かせない方のために、胸をピクピクと動かす方法について見ていきましょう! 目次大胸筋を鍛える胸をピクピク動かすためにはどのくらいの筋肉が必要?大胸筋を動かすための筋トレ方法胸を動 ...

詳しく読む

喧嘩に強くなる筋肉や筋トレ

【筋トレ】喧嘩に勝つため!強くなるために鍛えるべき筋肉と筋トレ方法

アニメや漫画の影響で漠然とですが「強くなりたい」「喧嘩で相手に勝ちたい」と願う男性は少なくありません。特に中高生の内は誰しも強い人間に憧れを抱くことでしょう。 そこで今回は、「喧嘩に強くなる為の筋トレ」ということで解説するので一緒に見ていきましょう! 強くなるためには技やテクニックが必要ですが、筋力もある程度必要になってくるので是非最後まで確認してくださいね! 目次首を絞められても大丈夫!僧帽筋の鍛え方パンチ力を高めよう!広背筋の鍛え方豪腕で相手を打ち負かせ!上腕三頭筋の鍛え方お腹へのパンチを無力化!腹直 ...

詳しく読む

筋トレ時に力が出ない

筋トレ時に力が出ない時や筋肉に力が入らない時の原因と対処方法とは?

筋トレで鍛えたい筋肉の部位に力が入らないという事は皆さん経験したことがあるでしょうか? そのように、ダンベルやバーベルを持ち上げようと力んでも力が一向に出ないという時はどうすれば良いのでしょうか? ここでは筋トレで力が出ない原因とその解除方法について見ていきましょう! 目次力が出ない原因とは?力が出ない時の対処方法トレーニング前にしっかりと栄養を補給しておく同じ部位の筋トレは筋肉が回復するまでの時間を設ける睡眠時間だけでなく質も高めるようにする筋肉の動きをイメージするまとめ 力が出ない原因とは? 筋トレ時 ...

詳しく読む

鎧の巨人カッコいい筋肉

鎧の巨人のようなかっこいい筋肉や体を作る筋トレ方法

アイキャッチ画像引用元:https://www.inside-games.jp/article/2016/01/15/94967.html アニメや漫画で有名な進撃の巨人には様々な種類の巨人が出てきます。その中でも特に一際目立つ存在なのが鎧の巨人ですよね! 筋トレを行なっている方なら鎧の巨人の逞しい体型と、あの鎧のようなゴツゴツとした筋肉に憧れを抱きますよね。 そこで今回は、そんな男のロマンでもある鎧の巨人のような筋肉を作る筋トレ方法について見ていきましょう! 目次鎧の巨人になるには体全身を鍛える必要があ ...

詳しく読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼンチシキ情報

ゼンチシキ情報部は皆さんの日々の生活をより良いもにするために活動しております。毎日が祭りのような楽しい日になるように努めます。

注目記事

トレーニング頻度や回数 1

筋トレにおいてインターバルを正しく設けることはパフォーマンス向上や集中力の持続など様々な効果をもたらします。 インターバルは皆さんの思っている以上に重要な事かもしれませんね! 今回は「筋トレに最適な正 ...

筋トレ 集中力 2

「筋トレの途中で集中力が無くなって筋肉を追い込むことができない」というような相談は良くあります。 集中力がなく、筋トレの途中で集中力が切れるていうことは誰しも一度は経験したことがあるでしょう。 そして ...

腕の引き締め効果 3

最近は女性の方でも筋トレを行う方が増えています。ちょっとした筋トレブームが起こっていますね! 筋トレには様々なメリットがあります。それは体が変化するだけでなく、精神面・健康面・美容面など様々なことに関 ...

no image 4

「筋トレを行なっていても思うように筋肉が大きくならない」というような方はいくつかの原因が考えられます。 今回はそんな原因をいつくかご紹介させて頂きます。 もしも筋トレを行なっても一向に筋肉が成長しない ...

-筋トレ豆知識
-

Copyright© 筋トレのゼンチシキ , 2019 All Rights Reserved.