筋トレ 集中力

筋トレ豆知識

筋トレの途中で「集中力が切れる」「集中できない」│そんな時の対処方法を紹介

投稿日:

「筋トレの途中で集中力が無くなって筋肉を追い込むことができない」というような相談は良くあります。

集中力がなく、筋トレの途中で集中力が切れるていうことは誰しも一度は経験したことがあるでしょう。

そして、皆さんご存知の通り筋トレと集中力はかなり深く関係しています。ここではそんな筋トレと集中力の関係や、集中力を高める方法について解説していきます。

集中力が続かないことのデメリット

まず最初に軽くですが、集中力が続かないことで起こるデメリットを順番に見ていきましょう。

筋肉がつきにくくなる│成長速度が低下する

集中力が低下した状態で筋トレを行うと以下のような状態に陥ります。

筋肉を意識しにくくなる
筋肉に効かせにくくなる
最後まで筋肉を追い込めなくなる

このような状態に陥るとまず筋トレパフォーマンスが低下するので、筋トレ時にしっかりと筋肉繊維を破壊することができません。それにより筋肉の成長速度が低下するのです。

怪我を起こしやすくなる

集中力が低下すると動作が不安定になり、関節などに余分な負荷がかかります。それにより怪我を起こしやすくなるのです。

特に、ベンチプレスやデッドリフトなどで高重量を扱っている時ほどこれらは気をつけなければいけません。高負荷で筋肉を鍛えている時はそれだけ怪我を起こしやすくなるからです。そのように、集中力を保って行うことは怪我の予防にも有効なのです。

それでは次に、そんな集中力を高める・続かせる方法について見ていきましょう!

最後まで集中力を続かせる方法

筋トレの最後までしっかりと集中力を続かせる方法について見ていきましょう!

インターバルを設ける

集中力が続かないという方はインターバルを設けるようにしましょう。

+ インターバルとは?

インターバルとは筋トレ種目と種目の間に筋力や疲労を回復させる、呼吸を整えるなどの目的で取り入れられる数分の休憩時間。

このインターバルを設けることで疲労した筋肉の回復や集中力の回復または持続が期待できます。しかし、インターバルは長すぎても短すぎてもいけません。これは少し詳しい内容になるので以下を参考に。

睡眠時間を多めにする

睡眠時間を高める

集中力が続かないという原因のかなり多くを占めるのがこの睡眠不足です。つまり睡眠時間が短いということですね。

筋トレに必要な睡眠時間は人によって異なってきますが、最低でも6時間以上は睡眠時間を確保しておきたいですね!また睡眠の質も重要です。

十分な質や量の睡眠が筋トレのパフォーマンスの向上や、集中力の持続には有効なのです。

最適な時間に筋トレを行う

筋トレに最適な時間

集中力が続かないという原因に考えられる可能性は沢山ありますが、その中でも筋トレを行う時間が間違っているということがあげられます。筋トレには行うのに最適な時間があります。

面倒な説明を抜いて、結論から言いますと筋トレ効果・パフォーマンスが最も高く集中力できるのは起床してから11時間後となっています。以下の表を参考にして下さい。

起床時間 効果的な時間帯
4;00 15;00 (3時)
5;00 16;00 (4時)
6;00 17;00 (5時)
7;00 18;00 (6時)
8;00 19;00 (7時)
9;00 20;00 (8時)
10;00 21;00 (9時)
11;00 22;00 (10時)
12;00 23;00 (11時)
13;00 24;00 (12時)
14;00 1;00 (1時)

筋トレの集中力が続かないという方は夜遅くの就寝前などに行っているのではないでしょうか?そんな方は是非この表の時間を参考にして筋トレを行ってみてください!

昼間に15分から20分の仮眠をとる

集中力を高める為には昼間に15分〜20分の仮眠を行うようにしましょう。

美容のゼンチシキ
これと筋肉と何が関係あるの??

というような意見を抱く方は多いと思います。昼間の仮眠と筋トレには知られていませんが、実はかなり深く関わってきます。

仮眠と筋トレの関係には午後に筋トレを行う方と大きく関係してきます。なので午前中にトレーニングを行う方にはあまり効果はありません。というのも、人によって変わってきますが多くの方の集中力は起床(覚醒)してから就寝するまでにかけて徐々に低下していきます。

なので夜遅くに筋トレを行う時や午後に筋トレを行う時には集中力はかなり低下している状態になります。これだと筋トレパフォーマンスは低下します。

それを避ける為に昼間の仮眠があるのです。実験によれば正午に15分間から20分の仮眠制度を導入した高等学校やJR東海では「午後の集中力が高まった」「頭がスッキリした」というような効果が現れました。

またこの仮眠をとることで午後の注意力が2倍に、判断処理までの時間を15%短縮することができたというような実験データがあります。

つまり午後の筋トレで集中力を続かせ最大限のパフォーマンスを発揮する為には、一度昼間に脳を仮眠により回復させることが重要なのです。

25分以上の仮眠は逆効果なので仮眠時間は20分程度を目安に

鍛える部位を変えてみる

これは人によって合う合わないがあります、筋トレ時にずっと同じ部位を鍛えていると徐々にその部位を鍛えるということに「飽き」を感じる方が現れてきます。そうなると集中力が低下しやすくなります。

これを避けるためには鍛える部位を変えながら行うと良いでしょう。例えば大胸筋を筋トレで疲労させて、その回復を待っている時間に背中の筋トレを行うなどのローテションを組むのです。そうすると、鍛える部位が変わるので新しい刺激を脳に与えることができ「飽き」を防ぐことができます。

まとめ

以上が筋トレと集中力に関する情報になります。これらをしっかりと頭に入れておくことで筋肉の成長速度だけでなく、筋トレ自体が楽しいものだと思うことができます!

集中力と筋トレは深い関係があります。しっかりとこれら意識して筋トレを行うことで結果は大きく変わってきます。

Pick up!!
プッシュアップバーの代わり

プッシュアップバーの代わりになるものと高さを調整する方法

プッシュアップバーはプッシュアップで使用される器具のひとつで、プッシュアップ時に可動域を広げて筋肉をより効率的に鍛えることができるアイテムです。 このアイテムを持っているだけで自重トレーニングではかなり活躍することでしょう。 筋トレ効果を高めることができ、その便利さで室内でトレーニングする方だけでなく多くの方が使用しています。 そんな効果が高いプッシュアップバーですが、まだ持っていないという方は他にどのようなもので代用することができるのでしょうか? 今回はそんなプッシュアップバーを持っていない方向けに、「 ...

詳しく読む

筋トレ 集中力

筋トレの途中で「集中力が切れる」「集中できない」│そんな時の対処方法を紹介

「筋トレの途中で集中力が無くなって筋肉を追い込むことができない」というような相談は良くあります。 集中力がなく、筋トレの途中で集中力が切れるていうことは誰しも一度は経験したことがあるでしょう。 そして、皆さんご存知の通り筋トレと集中力はかなり深く関係しています。ここではそんな筋トレと集中力の関係や、集中力を高める方法について解説していきます。 目次集中力が続かないことのデメリット筋肉がつきにくくなる│成長速度が低下する怪我を起こしやすくなる最後まで集中力を続かせる方法インターバルを設ける睡眠時間を多めにす ...

詳しく読む

インターバルに必要な時間

【最新】最適な筋トレのインターバル時間とは?│筋肥大には10秒?3分?5分?

筋トレにおいてインターバルを正しく設けることはパフォーマンス向上や集中力の持続など様々な効果をもたらします。 インターバルは皆さんの思っている以上に重要な事かもしれませんね! 今回は「筋トレに最適な正しいインターバル」について見ていきましょう。 目次YouTubeの動画を見てみよう!インターバルは何分取れば良いの?1分間のインターバルが良いって聞いたけど...1分間と3分間のインターバルを実験により比較してみた1分間と5分間のインターバルを実験で比べて比較してみた実験からわかったことインターバルは3分?5 ...

詳しく読む

no image

筋トレをしているのに筋肉が大きく成長しない原因と対処方法

「筋トレを行なっていても思うように筋肉が大きくならない」というような方はいくつかの原因が考えられます。 今回はそんな原因をいつくかご紹介させて頂きます。 もしも筋トレを行なっても一向に筋肉が成長しないという方は参考にしてみて下さい。 目次睡眠不足の可能性がある改善方法│睡眠の質や量を高めるには?栄養素が不足している改善方法│筋肉に必要な栄養素と効率的な摂取方法筋トレ期間が短い正しく筋肉に効かせられていない改善方法│筋肉に効かせる方法水分不足過度なストレスが蓄積している改善方法│ストレスを発散させてカタボリ ...

詳しく読む

注目記事

インターバルに必要な時間 1

筋トレにおいてインターバルを正しく設けることはパフォーマンス向上や集中力の持続など様々な効果をもたらします。 インターバルは皆さんの思っている以上に重要な事かもしれませんね! 今回は「筋トレに最適な正 ...

筋トレ 集中力 2

「筋トレの途中で集中力が無くなって筋肉を追い込むことができない」というような相談は良くあります。 集中力がなく、筋トレの途中で集中力が切れるていうことは誰しも一度は経験したことがあるでしょう。 そして ...

腕の引き締め効果 3

最近は女性の方でも筋トレを行う方が増えています。ちょっとした筋トレブームが起こっていますね! 筋トレには様々なメリットがあります。それは体が変化するだけでなく、精神面・健康面・美容面など様々なことに関 ...

no image 4

「筋トレを行なっていても思うように筋肉が大きくならない」というような方はいくつかの原因が考えられます。 今回はそんな原因をいつくかご紹介させて頂きます。 もしも筋トレを行なっても一向に筋肉が成長しない ...

-筋トレ豆知識