スピロテロールの筋トレやダイエット効果とその副作用。飲み方も解説

スピロテロール

知らなかったを無くすために

をモットーにゼンチシキでは様々な情報を発信しています。

Webだけでなく、SNSなどでも活動しているので興味がある方は覗きに来てください!

 

スポンサーリンク

こんにちは筋トレのゼンチシキです。

個人輸入で購入することが出来るスピロテロールはその効果により多くの人が服用しています。非ステロイドなので副作用も少ないです。

主にダイエットなどの減量目的で使用されている方が多いように思われます。それだけでなく、筋トレのお供として服用している人も多いです。

そんなスピロテロールは気管支炎喘息などを患う人に対しても有効的な効果を発揮するので医療の現場でも使用されてるのです。日本ではトニール錠やスピロペント錠という名前で扱われています。

今回はそんなスピロテロールの効果を始め、副作用や飲み方などについても見ていきましょう!

スピロテロールの効果

スピロテロールの効果

ダイエット効果

ダイエット効果

スピロテロールにはβ2アドレナリン受容体を活性化させる働きがあります。β2アドレナリン受容体を活発化させることで、脂肪分解効果があるリパーゼを分泌させることが出来ます。

それによりダイエット効果が期待できるでしょう。減量中の方には強い味方となります。

注意点

スピロテロールにはダイエット効果が期待できるのですが、ひとつ注意点があります。

それと言うのはスピロテロールは脂肪を分解させることが出来るのですが、この分解された脂肪はエネルギーとして消費しなければいけません。それを怠ると分解された脂肪はまた元に戻ってしまうからです。

なのでしっかりと筋トレなどの運動も併用する必要があるのです。

飲むだけでは痩せることが出来ないのでしっかりと運動も取り入れるようにしましょう。

筋肉量の増加

筋肉量が増える

スピロテロールの筋肉増量効果は既に実験されていて、実験ではβ2アドレナリンを投与した男性の筋肉量の変化を測定しています。

実験開始後から14日後は12%の筋肉量の増加が現れました。その5日後である21日には10%向上し、22%にまで向上しました。

この実験から分かるようにスピロテロールでは、十分に筋力増加効果が期待できるのです。

スポンサーリンク

スピロテロールの副作用

スピロテロールの副作用

基本的にステロイドではないスピロテロールではそこまで気を付けるべき副作用はないでしょう。しかし、スピロテロールにはカリウムを減少させる可能性があるクレンブテロールという成分が含まれています。

これにより以下のような副作用が発症する可能性が稀にあります。

カリウムの減少による副作

  • 吐き気
  • 脱力感
  • 高血圧
  • 不整脈
  • 食欲低下
  • 手足のしびれ

頻繁に起こるようなことでは無いですが、一応ですが知っておきましょう。

また、他のステロイドとスタック(併用)する場合はそちらの副作用にも気をつけましょう。特にスタックされる頻度が高いオキシポロンやウィンゾロン、ハロフルオックスやプリモノロンなどと服用する場合は、それらの副作用もしっかりと知っておきましょう。

スピロテロールの飲み方

スピロテロールの飲み方 服用量 服用方法

まず最初に知って欲しいのが服用期間です。

スピロテロールに含まれている筋力増加効果や脂肪燃焼効果が期待できる成分は2週間で体が順応するので、3週間目や4週間目には既に体制が出来ている状態なので効果はあまり期待できません。

なので服用期間は2週間を目安としてスピロテロールを服用するようにしましょう。

その後に、同じく2週間程度スピロテロールを使用しない期間(回復サイクル)を設けるようにしましょう。

服用量と飲み方

期間 服用量とタイミング
1~2日目 30㎎(朝)
3日目 50㎎(朝・睡眠前)
4~5日目 70㎎(朝・昼・睡眠前)
6~12日目 80㎎(朝・昼・夕・睡眠前)
12~13日目 50㎎(朝・睡眠前)
14日目 30㎎(朝)

肝心な服用量とその飲み方ですが、ここでポイントとなるのがその服用量の変動です。ピラミッド方式で摂取するようにしましょう。

これは、体がスピロテロールに順応し耐性を作りにくくすることを目的としています。体に耐性が出来ると筋肉量が向上しにくくなったり、脂肪が燃焼されにくくなるからです。

スピロテロールのレビューと評価

評価は基本的に高く、多くの方が4以上でした。

【女性】★★★★
二本目に突入!
スピロテロールを飲んでる期間は本当に体重、体脂肪共々落ちますよ!
およそ二週間で三キロくらい減少して、体脂肪は4%くらい低下しました!
【男性】★★★★
脂肪を落とすためにオキシメトロンのサイクル後に飲みました。筋肉量は低下せずに脂肪だけが落ちたので効果は十分に実感できました。
【男性】★★★★★
ダイエット目的で購入しました。サイクルは2週間毎に服用、休憩を交互にローテーションしました。
また、この錠剤を服用する際はカリウムとタウリンを同時に摂取しました。
これがないと手先が震えることがあったからです。
体脂肪はあまり変わらなかったのですが腹回りがスッキリした結果を得ることが出来ました。
【男性】★★★★★
飲み始めて5日目!!
糖質制限も同時にしたせいか、その5日で体重が3.5kgも減少して満足です!
副作用は今のところ感じていないのですが、運動時の息切れが激しくなると同時に、汗の量がいつもより3倍程度は出てるように感じます。

スピロテロールまとめ

ゼンチシキ
これだけは覚えて帰りたいスピロテロールのポイント

  • 脂肪を分解することが出来るが、運動をしなければ元に戻る
  • 筋肉増量効果がある
  • 非ステロイドなので強い副作用はない

いかがでしたか?

スピロテロールには脂肪を細かく分解させる効果筋力を向上させる効果がありました。それだけでなく副作用も少ないので初心者にはオススメです。

服用量を守り、正しく服用していればしっかりと効果が得られます。ただ脂肪の燃焼然り筋力向上然り、トレーニングはしっかりと行う必要があるのでスピロテロールを服用したからと言って怠けずにしっかりと体を動かしましょう。

SNS上でも筋トレに関する情報を発信しているので是非フォロー&追加お願いします。

以上、筋トレのゼンチシキでした。

スピロテロール

コメントを残す