プリモノロンの効果と副作用。効果的な飲み方や量も解説

プリモノロン

知らなかったを無くすために

をモットーにゼンチシキでは様々な情報を発信しています。

Webだけでなく、SNSなどでも活動しているので興味がある方は覗きに来てください!

 

スポンサーリンク

こんにちは筋トレのゼンチシキです。

アーノルド・シュワルツェネッガーやアレックス・ロドリゲスなどが服用していたことで有名なアナボリックステロイドの一種であるプリモノロン。

プリモノロンにはメテノロン酢酸エステルなどの成分が豊富に含まれており、様々な効果が期待できます。

今回はそんなプリモノロンの服用方法や効果、副作用などについて見ていきましょう。

プリモノロンの効果とは?

プリモノロンの効果

プリモノロンは筋肉の増量効果よりも脂肪を燃焼させる効果の方が強いのでダイエット効果が期待できます。なので筋肉増量効果のあるアナボリックステロイドと併用して使用されることが多いです。減量やダイエットを考えている人にとっては強い味方になるのではないでしょうか。

また、冒頭でも少しお話させていただきましたが、プリモノロンにはメテノロン酢酸エステルなどの成分が含まれています。

それらにより赤血球を増加させ、貧血対策などの効果が期待できます。その他にもカルシウムの分解を防ぐことで骨粗鬆症などの症状も防ぐことが出来るので治療薬としても使用されることがあります。

 

筋肉を増量させたい方は他のステロイドとスタック(併用)すると良いでしょう。オキシポロンスピロテロールアミノラストなどが良くスタックされる傾向にあります。副作用対策の為それぞれの特徴や効果を知っておくようにしましょう。

まとめると

  • 脂肪燃焼効果
  • 貧血対策
  • 骨粗鬆症対策
スポンサーリンク

プリモノロンの副作用とは?

プリモノロンの副作用

多くのアナボリックステロイドには化学加工された成分が含まれるため、肝臓に支障をきたします。それにより肝臓などの機能が弱まることがあるのです。

しかしプリモノロンにはそのような成分が入っていない為、これに関しては気にする必要はありません。

脱毛

プリモノロンはジヒドロテストロテンが含まれているアナボリックステロイドの為、脱毛の可能性があります。

この症状が見られ始めたら育毛剤や脱毛防止剤を併用するのではなく、一時使用を中断して様子を確認するようにしましょう。

男性ホルモンが減少する

男性ホルモンの減少

プリモノロンなどのアナボリックステロイドには男性ホルモンを減少させる効果があります。これは代表的な副作用でしょう。

プリモノロンを使用することで男性ホルモンの量が過剰に増えます。そうなると男性ホルモンの濃度が向上し、人間の体は「男性ホルモンが多いから男性ホルモンの機能を弱めて分泌量を減らそう!」と働きかけます。

こうなると男性ホルモンの生成機能が低下していきます。サイクル終了後には生成機能が弱まっているので男性ホルモンがなかなか分泌されないという事がおこるのです。

それを避けるためにも男性ホルモンの生成機能を補助してくれるクロミッドを摂取すると良いでしょう。

女性化乳房は発症する?

女性化乳房はアナボリックステロイドの副作用ではよく見られるワードですね。しかしプリモノロンに限ってはその心配は不要です。

それはプリモノロンに含まれている成分は体内で女性ホルモンに変換されないからです。多くのアナボリックステロイドには体内で女性ホルモンに変換される成分が入っているために女性化乳房を引き起こすことが多いのですが、プリモノロンにはそういった成分は含まれていないので気にする必要はないでしょう。

他のアナボリックステロイドと併用している場合は注意

女性化乳房ならないのはプリモノロン単体で服用した場合の事です。

しかし他のアナボリックステロイドなどと併用している方は女性化乳房になる可能性があるので気を付けるようにしましょう。

よくスタックされるステロイドの詳細はこちらからご確認ください。どれも筋肉の増量効果があるステロイドです。

副作用 対策方法 ケア剤の服用タイミング
男性ホルモンの減少 クロミッド サイクル終了時
女性化乳房 ノルバデックス 症状の発症時
肝臓障害 シリマリン 常に摂取
脱毛 プロぺシア 抜け毛が多くなった時

プリモノロンの飲み方と量

プリモノロンの飲み方 服用量 服用方法

服用量

男性の場合、服用する量は1日80~100mgまでを目安としましょう。この値を超えて過剰に摂取しても、それほどプリモノロンの効果は向上しないのでしっかりと摂取量を守りましょう。

一方女性の場合、1日20mgまでにとどめておきましょう。多くても25mgです。

女性の方は過剰に摂取すると毛が濃くなったりなどの男性化する副作用が現れますので服用量を守るようにしましょう。

服用方法とタイミング

服用方法は上記の服用量を2~3回に分けて飲むようにしましょう。タイミングは食後が良いとされています。

また飲み忘れに気づいた時、服用時間が狭いときは飲むのを避けるようにしましょう。

服用期間

服用期間は男女どちらとも10週間程度にとどめておきましょう。あまりにも長く服用していると副作用がでる可能性が高くなるので長くても12週間です。

男性の場合

期間 服用量 タイミング
1週間目 50mg 朝食後、就寝前
2週間目 60mg 朝食後、就寝前
3週間目 80mg 朝食後、就寝前
4週間目 100mg 朝食後、就寝前
5週間目 100mg 朝食後、就寝前
6週間目 100mg 朝食後、就寝前
7週間目 100mg 朝食後、就寝前
8週間目 80mg 朝食後、就寝前
9週間目 60mg 朝食後、就寝前
10週間目 50mg 朝食後、就寝前

女性の場合

期間 服用量 タイミング
1週間目 20mg 朝食後、就寝前
2週間目 25mg 朝食後、就寝前
3週間目 25mg 朝食後、就寝前
4週間目 25mg 朝食後、就寝前
5週間目 25mg 朝食後、就寝前
6週間目 25mg 朝食後、就寝前
7週間目 25mg 朝食後、就寝前
8週間目 20mg 朝食後、就寝前

注意点

プリモノロンを服用する時はアルコールは控えるようにしましょう。

プリモノロンの服用中にアルコールを飲むと副作用が現われやすくなったり、副作用が強くなることがあるので出来る限り控えましょう。

リオサイトメルのレビューと評価

【男性】★★★★★
スピロテロールとスタックしてダイエット目的で服用しました。
スピロテロール単体よりも効果を感じました。
副作用も今のところ特にないです。
【男性】★★★★★
脂肪燃焼効果が強いのか飲むと体が熱くなるような感じがします。
筋肉増強効果はそこまでないとのことでしたが自分にはかなり実感できました。
【男性】★★★★
他の筋肉増強剤に比べると効果ではありますが、あきらかに効果があらわれているのを実感しています。
Spiroterolとスタックの二つで相乗効果を発揮している気がします。
自分には合っている気がしますが、値段が値段だけにリピートするかは検討中です。

やはり値段が高いのでそこに不満を持つ方が多かったですが、基本的に評価は高かったです。

プリモノロンまとめ

ゼンチシキ
これだけは覚えて帰りたいプリモノロンのポイント

  • 筋肉増量効果よりも脂肪燃焼効果の方が強い
  • 脱毛と男性ホルモンの減少が大きな副作用
  • 男性は1日80~100mg、女性は1日20mgを目安に服用

いかがでしたか?

プリモノロンはどちらかと言うと脂肪を燃焼することに長けているため、ダイエットや減量に励んでいる方には強い味方となるでしょう。

強力な副作用もないためアナボリックステロイドの初心者向きでしょう。

効果なので財布に余裕が出来たら試してみるのもアリですね!

SNS上でも筋トレに関する情報を発信しているので是非フォロー&追加お願いします。

以上、筋トレのゼンチシキでした。

プリモノロン

コメントを残す