プリモボランの本当の筋トレ効果や飲み方│脂肪を減らしたい女性にオススメ!

スポンサーリンク

こんにちは筋トレのゼンチシキです。

アナボリックステロイドの一種であるプリモボランは、知名度が低いのであまり知られていないと思います。

プリモボランには筋トレ効果あるのか?副作用はどんな脅威があるのか?など、ここではそんなプリモボランの疑問について解説しています。

今回はそんなプリモボランの効果や特徴、飲み方、服用量、副作用、口コミなどについて見ていきましょう。

プリモボランの効果

プリモボランの効果

プリモボランの効果を2つ見ていきましょう!

  • 筋肉の増量効果はあるのか?
  • ダイエット効果│脂肪燃焼効果

以下、この2つの効果について簡単に説明していきます。

1, 筋力増量効果はある?

アナボリックステロイドと言えば筋肉量や筋力の向上効果を思い浮かべる方が非常に多いと思います。

プリモボランもそんなアナボリックステロイドの一種なので、「筋肉がつきやすくなる!」と思っている方が多いですが、残念ながらそのような効果はありません。

全くないということでは無いのですが、オキシメトロンなどの筋力のアップに特化したステロイドから見ると雲泥の差で、効果はほとんど期待できません。

実際にプリモボランの筋力増量効果をマウスを使って実験したデータがあるのですが、オスに対しては筋肉の増量は見られませんでした。しかし、メスのマウスには多少の筋肉の増量が見られました。

これと同じように女性に対しては有効な説がありますが、副作用や色々と厄介事が起こるのでオススメできません。

もし、男性の方で筋力を増やしたいためにプリモボランを使用するならオキシメトロンやなどの方が圧倒的にオススメです。

2, ダイエット│脂肪燃焼効果

プリモボランには筋力の向上効果は薄いという結果が分かったところで、脂肪の燃焼効果についてはどうでしょうか?

実は、これも実際に人間で実験していないので正しいデータが見られません。

ウサギなどの小動物を対象に、プリモボランの脂肪燃焼効果について実験されたデータがあるのですが、実験によるとβ3-ARと呼ばれるプリモボランの主成分の働きを助けることができるという事が分かりました。

このβ3-ARとは脂肪燃焼効果があるので多少の脂肪の燃焼効果は期待できるでしょう。しかし、プリモボランでダイエットを考えているのなら他にもオススメの脂肪燃焼サプリメントが多くあります。

以下を参考にしてもらうと良いでしょう。

プリモボランの飲み方やサイクル

プリモボランの飲み方 服用量 服用方法

プリモボランを服用する際は長くても12~13週間までとしておきましょう。それ以上の服用は体に負担がかかるので長期的に服用するという事は避けましょう。

  • 経口摂取

また、経口の場合は1日に50mgを目安にして摂取するようにしましょう。服用するタイミングは特に決まっておらず自分のタイミングで摂取しましょう。

  • 注射

注射により体内に取り込む場合には週1回に400mgを目安としましょう。

プリモボランのサイクル
期間 服用量
1週目 40mg
2週目 50mg
3週目 50mg
4週目 50mg
5週目 50mg
6週目 50mg
7週目 50mg
8週目 50mg

プリモボランの副作用

プリモボランの副作用

プリモボランは他のステロイドよりも副作用の影響が弱いという事ですが、副作用があることに違いはありません。

女性化乳房は発症する?

ステロイドと聞いて思い浮かべる副作用に「女性化乳房」があります。

これは多くのアナボリックステロイドに存在する副作用で、発症すると男性の胸が女性の様に膨らみ始め、それまでの鍛錬の成果である厚く固い胸板がなくなるという恐ろしい症状です。

しかし安心してください。

プリモボランの主成分のひとつであるメテノロンは「アロマターゼ」と呼ばれる、男性ホルモンを女性ホルモンに変換する働きがある成分は含まれておりません。

なので「女性化乳房」を発症するという恐れはありません。これに関しては安心して使用することができるでしょう。

肝臓の機能は悪くなる?

女性化乳房と同じくらいステロイドを服用するうえで重要視するべき副作用は「肝臓の機能低下」です。

肝臓は体内の重要な器官のひとつで、機能が低下すると体に支障をきたすことが多くなります。

しかしこれも女性化乳房と同じように、プリモボランには肝臓の機能を低下させるような成分は含まれていません。気にする必要はないでしょう。

ホルモンの生成減少

プリモボランを服用する上で、避けては通れない副作用はホルモンの減少です。プリモボランには女性化乳房だけでなく、肝臓に対しても優しいです。なので副作用に対して優しいといえばそうではなく、プリモボランには男性ホルモンを減少させる副作用があります。

ステロイドを服用すると男性ホルモンの分泌が促進され、体内の男性ホルモン値が高くなります。

そうなると体は「十分な男性ホルモンがあるので、これ以上生成する必要がない」と勘違いしてしまい、ホルモンの分泌能力が低下します。

そして、サイクル終了時には体内にホルモンが少ない状態になるので精神が不安定になるなどの症状が引き起ります。

対策として、サイクル終了時にはクロミッドと呼ばれるケア剤を服用しましょう。

注意点

プリモボランには副作用は少なく安全性も高いので、一見クロミッドだけを使っていれば大丈夫かと思われがちですがそうではありません。

注意点があるので確認していきましょう。

  • 女性化乳房

プリモボランでは女性化乳房は発症しません。しかし、他のステロイドなどとスタック(併用)しているとそのステロイドの副作用により女性化乳房を発症する恐れがあります。

なのでスタックして使用する場合は、しっかりと副作用を確認して正しい対策を行い服用するようにしましょう。

スタックするステロイドに肝臓の機能を低下させたり、女性化乳房を引き起こす可能性があるならノルバデックスやシリマリンなどのケア剤を用意しておきましょう。

プリモボランの口コミや評価

口コミ(悪い評価)

体重が減らない

ダイエット目的で購入してみたんですが、なかなか体重が減らないです。もう少しで1ヶ月経つんですが自分には合わないのかな…。

変化がない

友達に勧められて買ってみたんですけど、体重が全然減少しない。本当に効果があるのかな?それとも自分に合わないだけ?

とりあえず何も変化を感じないのでリピートはしません。

効果が分からない

このサプリの効果がイマイチわかりません。ダイエットに有効らしいのですが、特に変化がないです。自分には合わないのかな?

プリモボランの口コミ(良い評価)

体重が減り始めた

このサプリメントを使用してから体重が減り始めました。少しずつですが確実に減って行くので嬉しいです。

痩せた!

正直あまり期待していなかったのですが、気がついたら痩せていました。友達にも『細く引き締まった』と言われて嬉しいです。

体が引き締まった

服用してから体が引き締まってきました。筋トレをしていることも大きい要因のひとつだと思うのですが、やはりサプリの力が大きいと感じました。

プリモボランまとめ

ゼンチシキ
これだけは覚えて帰りたいプリモボランのポイント

  • 筋力の増量効果はない
  • ダイエット効果│脂肪燃焼効果はある
  • ホルモンの生成能力が低下する

いかがでしたか?以上がプリモボランの解説となります。

正直言いますと、このサプリはあまりオススメできません。確かに副作用は少ないですが、副作用が全くなく何の対策もしなくてもいい脂肪燃焼サプリメントは数多くあります。

筋肉にも効果が薄いので、トレーニーに対してもオススメできません。

このステロイドを購入するのならもっと良い効果や値段のサプリメントは探せば多く出てきます。

SNS上でも筋トレに関する情報を発信しているので是非フォロー&追加お願いします。

以上、筋トレのゼンチシキでした。