マルトデキストリンの気になる筋トレ効果。摂取タイミングと副作用などを解説

マルトデキストリン
スポンサーリンク

こんにちは筋トレのゼンチシキです。

飲み物に溶かすだけで糖質を効率的に素早く吸収されるマルトデキストリンはトレーニーであれば必ず摂取しておきたい所です。筋肉の成長にはタンパク質だけでなく糖質などの栄養素も必要不可欠です。

また、マルトデキストリンは甘すぎず胃にも優しいためストレスなく飲むことが出来るのも大きなメリットですね!

今回はそんなマルトデキストリンの飲み方や服用量効果・特徴副作用良い評価の口コミ悪い評価の口コミメリットなどについて見ていきましょう!

マルトデキストリンの効果や特徴

マルトデキストリンの効果

筋肉の成長を速め、筋肉痛を和らげる

マルトデキストリンに含まれている糖類により血糖値を向上させることが出来ます。一般的には血糖値が向上することは良くないものとして見られていますが、筋トレ時では強い味方となってくれます。

なぜなら血糖値が向上することで様々な栄養素を体中に運ぶ役割があるインスリンと呼ばれるホルモンが分泌されるからです。このインスリンが分泌されることで筋肉まで栄養が行き届き、それにより筋肉を修復することができたり筋肉を成長させることが出来ます。

なので普段よりも効率的に素早く筋肉が成長し大きくなり、筋肉痛が和らぐのが速くなるのです。

また、このようにして筋肉に運ばれる栄養が多くなることで筋肉の分解であるカタボリックを防ぐこともできるのです。

脳を活性化させ集中力が上がる

脳 活性化 集中力

マルトデキストリンに含まれている糖類はそのまま体に吸収されるわけではなく、一度ブドウ糖に分解されてから吸収されるのです。そのブドウ糖には脳を効果的に働かせる役割があります。

つまり脳の動きを活発化させ、集中力を向上させることが出来るのです。

これにより筋トレをより長く、より高パフォーマンスで、より筋肉に刺激を与える事が可能になるのです。

普段筋トレの途中で集中力が切れるという方や、最後まで筋肉を追い込むことが出来ないという方には非常にオススメできます。

タンパク質を吸収させやすくする

マルトデキストリンをプロテインなどと一緒に飲むことで体内に吸収されるタンパク質の量を向上させることができます。

というのも、マルトデキストリンにより糖質を摂取すると血糖値が上がります。そうなるとインスリンが分泌され、インスリンの分泌によりタンパク質の吸収を助ける事ができるのです。

なのでプロテインを飲むときは一緒にマルトデキストリンを混ぜて飲むようにしましょう。どれほど多くのタンパク質をプロテインから摂取しても体内に吸収されないと無意味なので、しっかりと混ぜて飲むようにしましょう。

消化器官に負担をかけない

マルトデキストリンは素早く体内に吸収されることと、成分が水に溶けて消化されることがないので消化器官の負担になりにくいです。

なので素早く体内に吸収されることにより素早くエネルギーに変わります。

体内に素早く吸収される

マルトデキストリンでは食事からは吸収することが難しいカーボを効率的に素早く体内に吸収させることができます。

マルトデキストリンでは血糖値を向上させることができるカーボを食べ物から摂取するよりも早く吸収できるので即効性が期待できます。食べ物から摂取するとなると一度胃で消化してから小腸で吸収されます。

しかしマルトデキストリンの場合、粒子が非常に小さいことで胃の中で消化されることなく体内に吸収されるので素早く血糖値を上げる事ができるのです。また、血糖値を上げることで筋トレのパフォーマンス筋肉の成長が促進する事ができます。

トレーニングパフォーマンスを向上できる

マルトデキストリンには血糖値を向上させることができると上で説明させて頂きました。トレーニングをすると糖質がエネルギーとして消費されます。

なので、糖質が消費されるとトレーニングのパフォーマンスも低下します。そこで一役買うのがマルトデキストリンです。

水に溶かすだけで素早く糖質を摂取することができるため、簡単にトレーニングのパフォーマンスを向上させることができるのです。

必須アミノ酸EAAと一緒に飲もう!

筋肉を大きく増やしたい方は必須アミノ酸EAAにマルトデキストリンを混ぜて飲むことが非常に効果的でオススメできます!

このセットを筋トレ前に飲むことで、筋肉生成の働きが7,5倍近く向上したという結果もあります。

それぐらい最強の組み合わせなので一度試してみてはどうでしょうか!?

まとめ

  • 筋肉痛を和らげる
  • 脳を活性化させる
  • 集中力が向上する
  • 筋肉量の成長を速めることが出来る
  • カタボリックを防ぎアナボリックを優位にする
  • 普段よりもより筋肉に刺激を与えれる

マルトデキストリンの口コミやレビュー

口コミ(悪い評価)

手が少しだけべたつく

基本的にマルトデキストリンに関してはある1点を除けば悪いところはありません。安価で購入できますし、効果も実感しています。非常にオススメできる製品です。

悪いところとは手にべたつくという点です。保続しているスプーンはないので100均で購入したスプーンを使っていますが、糖質なのか少しべたつきます。

それ以外はGOODです。

探してみたんですがマルトデキストリンの低評価のレビューや口コメは全くありませんでした。おそらくその理由にマルトデキストリンの手軽さがあげられます。

マルトデキストリンはプロテインやワークアウトドリンクに混ぜるだけで摂取することができるのであまり意識していない方が多いからだと思います。

口コミ(良い評価)

疲労の回復が速くなった

マルトデキストリンを混ぜたプロテインを飲み始めてから体の疲労や筋肉痛の治りが速くなったように感じました。

毎日の疲れをしっかりと癒すためにこの成分はなくてはならないものだと思いました。これからもリピートしていきます。

簡単に摂れるのでストレスが無い

マルトデキストリンはワークアウトドリンクに一緒に入れるだけで良いので、非常にスムーズに摂取することができるように感じました。

急いでいる時などに役立ち、重宝しています。

筋肉痛が減った

この製品を摂取してから、筋肉痛の治りが速くなりました。

普段の筋肉痛でひどい場合は、2日ほど筋肉痛が治るのに時間がかかったのですが、マルトデキストリンを摂り始めてからは1日もかからず筋肉痛が治りました。

良い評価まとめ

  • 疲労の回復が速くなった
  • 筋肉痛の治りが速くなった
  • 簡単に摂取できる

マルトデキストリンの副作用

マルトデキストリンの副作用

マルトデキストリン自体に副作用はありません。マルトデキストリンなどの糖類を摂取することで血糖値が向上します。これは筋トレに対しては十分な効果を発揮します。

注意点

しかし糖尿病患者の方医師などによる糖質の制限がされている方は例外です。そのような方には血糖値を急激に向上させるマルトデキストリンなどはオススメできません。

血糖値が急激に上昇することで血管を傷つけたり、体に何らかの支障をきたすことが大いにあるからです。

もしそれらに該当する方でマルトデキストリンの使用を考えている方は必ず医師の指導の下摂取するようにしてください。

ドーピング検査

マルトデキストリンにはドーピング検査で引っかかるような禁止成分は含まれていません。なので多くのトレーニーがよく服用しています。

マルトデキストリンは筋トレにもの凄く有効なのでボディビル大会に出場する方や、スポーツ大会などに出場するような方にもオススメです!

マルトデキストリンのメリット

マルトデキストリンは粉末状の為、飲み物に溶かして飲むだけで素早く摂取することが可能です。筋トレ中だとしても片手が空いていればすぐに補給することが出来るのです。

また、味に関して言っても甘すぎないので比較的幅広い方がストレスなく飲むことができると思います。

それだけでなく胃腸にも優しいので飲み過ぎてもお腹を壊したりすることは少ないと思います。お腹に弱い方でも気軽に飲むことが出来るのです。

マルトデキストリンの飲み方と服用量

マルトデキストリンの飲み方 服用量 服用方法

基本的には筋トレ中 筋トレ後に飲むことが多いです。プロテインに混ぜたりその他のワークアウトドリンクに混ぜて飲むことが多いですね。

個人的には起床時の栄養補給としてプロテインと一緒に混ぜて飲むこともあります。朝一に豊富なタンパク質と一緒に摂取できるのでオススメです。しかし、一日中飲んでいると過剰な摂取となり体脂肪が増えたり、体に何らかの支障をきたすこともあるので基本的には筋トレ時に飲むと良いでしょう。

摂取タイミング│筋トレ中

筋トレ中に飲むことで筋肉を分解するカタボリックを防ぐことができます。それと同時に筋肉のエネルギーを補給できるのでパフォーマンスが高い状態を維持することが出来るのです。

服用量は体重1kg当たり0.5~1gといったところでしょう。それを600mlまたは1Lほどの水やプロテイン、ワークアウトドリンクで割ると良いでしょう。

体重 服用量 スプーン換算 水の量
50 kg 25g 約大さじ2杯と半分 好み
55 kg 27.5g 約大さじ2杯と半分と少し 好み
60 kg 30g 約大さじ3杯 好み
65 kg 32.5g 約大さじ3杯と少し 好み
70 kg 35g 約大さじ3杯と半分 好み
75 kg 37.5g 約大さじ3杯と半分と少し 好み
80 kg 40g 約大さじ4杯 好み
85 kg 42.5g 約大さじ4杯と少し 好み
90 kg 45g 約大さじ4杯と半分 好み
95 kg 47.5g 約大さじ4杯と半分と少し 好み
100 kg 50g 約大さじ5杯 好み

※大さじ1杯を10gと仮定

摂取タイミング│筋トレ後

筋トレ後はプロテインと混ぜて飲むことでインスリンを促進し、アナボリック状態(筋肉の成長が促進される)を作り出すようにしましょう。

服用量はお好みですが中には体重1kg当たり1g程の量を摂取する人もいます。

体重 服用量 スプーン換算 水の量
50 kg 50g 約大さじ5杯 好み
55 kg 55g 約大さじ5杯と半分 好み
60 kg 60g 約大さじ6杯 好み
65 kg 65g 約大さじ6杯と半分 好み
70 kg 70g 約大さじ7杯 好み
75 kg 75g 約大さじ7杯と半分 好み
80 kg 80g 約大さじ8杯 好み
85 kg 85g 約大さじ8杯と半分 好み
90 kg 90g 約大さじ9杯 好み
95 kg 95g 約大さじ9杯と半分 好み
100 kg 100g 約大さじ10杯 好み

※大さじ1杯を10gと仮定

ネット上での反応

まとめ

ゼンチシキ
これだけは覚えて帰りたいマルトデキストリンのポイント

  • インスリンを分泌させ、栄養素の吸収を促進する
  • 筋肉痛をやわらげ高頻度で筋トレを行える
  • 脳を活性化し、集中力を向上させる

いかがでしたか?

あまり多く耳にしないマルトデキストリンですが手軽に摂取できるだけでなく、様々な効果が期待できるので是非筋トレ時にプロテインやワークアウトドリンクなどに混ぜて使用してもらえればと思います。

副作用もないので安全に飲めますし一度試してみてはどうでしょうか?

SNS上でも筋トレに関する情報を発信しているので是非フォロー&追加お願いします。

以上、筋トレのゼンチシキでした。

マルトデキストリン