アナバイトの効果と飲み方。危ない副作用はあるのか?

知らなかったを無くすために

をモットーにゼンチシキでは様々な情報を発信しています。

Webだけでなく、SNSなどでも活動しているので興味がある方は覗きに来てください!

 

スポンサーリンク

こんにちは筋トレのゼンチシキです。

ギャスパリ・ニュートリションが販売しているアナバイトと言われるサプリメントは筋トレ効果が高いという事でかなり有名です。

アナバイトは私生活で積極的に取り入れないと不足しがちであるビタミン、ミネラルを摂取することができるマルチビタミンのサプリメントなのです。

そこで今回はそんなアナバイトの効果副作用飲み方などを見ていきましょう。

アナバイトに含まれている成分一覧

まず最初はアナバイトに含まれている成分について見ていきましょう。

成分名 含まれている成分
ビタミンA 5000IU
ビタミンC 250mg
ビタミンD 1000IU
ビタミンE 30IU
ビタミンK2 45mcg
ビタミンB1 15mg
ビタミンB2 20mg
ナイアシン 50mg
ビタミンB6 10mg
ビタミンB12 250mcg
葉酸塩 200mcg
ビオチン 300mcg
パントテン酸 50mg
カルシウム 121mg
リン 58mg
ヨウ素 75mcg
マグネシウム 200mg
亜鉛 15mg
セレニウム 35mcg
1mg
マンガン 1mg
クロミウム 60mcg
モリブデン 4mcg
カリウム 100mg
ベータアラニン 1600mg
酒石酸カルニチン 1000mg
ホウ素 25mcg

※一食分(3粒あたり)

以上の計27種類の栄養素がアナバイトには含まれています。見て分かる通りダイエット効果があるビタミンB群が一食で豊富に摂取できますね!

アナバイトの効果と特徴

アナバイトの効果とは

筋トレ効果

アナバイトには筋トレに効果的な成分が豊富に含まれています。それにより十分な筋トレ効果が期待できるでしょう。

例えばアナバイトに含まれているベータアラニンには筋力向上効果や疲労回復効果、持久力を向上させる効果などが期待できます。

これら単体の効果だけでも十分に筋肉量の向上が期待できるのですが複数あることで相乗効果が発生し、より大きな効果を得ることが出来るでしょう。

ダイエット効果

アナバイトに含まれているカルニチンには脂肪をエネルギーに変えて燃焼させる効果があります。

そのような効果以外にも疲労回復を補助することで筋肉痛をやわらげる効果があります。それにより高頻度かつ疲れにくいので筋トレの効果が向上し、筋肉も付くのです。

まとめ

  • 脂肪燃焼効果
  • 筋力向上効果
  • 疲労回復効果
  • 持久力向上効果

アナバイトを飲んでみた感想

筋肉量が増えたように感じる

アナバイトを飲んで最も感じたことが筋肉量の増加です。恐らく様々なアナバイトの成分の相乗効果によって筋トレ効果が増加し、それにより筋肉量が増えたと思います。

多くの栄養素を含むアナバイトなので増えたように「感じた」のではなく、確実に増えましたね!

アナバイトの副作用

アナバイトの副作用

基本的には副作用については心配することでは無いでしょう。豊富な栄養素が含まれているだけであって、体に支障をきたすような成分は含まれていません。

しかし人によってはお腹を下すという方も稀にいますので、そのような方は量を減らすか少しずつ分けて飲むようにすると良いでしょう。

だからと言って飲み過ぎるのではなく、しっかりとアナバイトの服用量を守りましょう。いかなる場合においてもやりすぎは良くありません。

では次にその服用量について詳しく見ていきましょう。

アナバイトの飲み方

アナバイトの飲み方 服用量 服用方法

アナバイトは朝食後と夜食後に三錠ずつ飲むようにしましょう。一日6錠を二回に分けるんですね。

錠剤をのむことに慣れていない方は一錠ずつ飲んでいきましょう。出来れば常温の水で飲むようにしましょう。

また、効果を高めたいと言ってそれ以上の量を飲むと過剰摂取となるので、しっかりと服用量は守るようにしましょう。

朝食夜食後に三錠ずつ水で飲みましょう。

アナバイトのレビューと評価

 

アナバイトのまとめ

ゼンチシキ
これだけは覚えて帰りたいアナバイトのポイント

  • 筋トレの効果は十分にある
  • 基本的には副作用はない
  • 朝食後や夜食後に三錠ずつ飲むようにしましょう

いかがでしたか?

アナバイトには本当に様々な種類の栄養素が含まれているだけあって筋トレ効果など素晴らしい効果が盛りだくさんです。なので多くの方にオススメできるサプリメントなのです!

高い効果なのにコスパも十分に良いので人気もあるアナバイトを是非一度試してみてはどうでしょうか?

SNS上でも筋トレに関する情報を発信しているので是非フォロー&追加お願いします。

以上、筋トレのゼンチシキでした。