ダンベルキックバック

ギフトカードを無料でプレゼント中

https://twitter.com/WorldWideNocost

上腕三頭筋

三頭筋に効くダンベルキックバックのやり方!│二の腕を引き締めたい女性にも良い!

更新日:

こんにちは筋トレのゼンチシキです。(@zentisiki_W)

ダンベルキックバックは筋トレ種目のひとつで、上腕三頭筋に負荷を与えて鍛えることができます。ダンベルがあればどこでも行えるのと、軽い重量でも筋肉に効かせることができるということが強みです。

今回はそんなダンベルキックバックについて見ていきましょう!

ダンベルキックバックで鍛えられる筋肉

上腕三頭筋

上腕三頭筋,腕の筋肉,

ダンベルキックバックは上腕三頭筋を鍛えるのに適した、筋トレ種目のひとつです。上腕三頭筋とは上の画像を見て貰えば分かる通り、腕の裏側の筋肉のことをいいます。

この筋肉は腕の実に7割ほどを占めているかなり大きな筋肉です。ダンベルキックバックはアイソレーション種目なのでそんな上腕三頭筋にピンポイントで刺激を与えることができます。

上腕三頭筋を鍛えるメリット【男女別】

太くゴリゴリとした立体感ある腕を作ることができる。腕を太くさせたい男性にオススメ

健康的な引き締まった腕を作ることができ、腕のたるみがなくなる

ダンベルキックバックのやり方

※この種目はイスに手を付かなくても行うことができます。

step
1
ダンベルを両手又は片手に持つ

同じ重量のダンベルを使用する。ダンベルが滑るなどの場合はグローブなどを使用する。これを行うことで動作に安定性が増す。

step
2
お尻を突き出し上体を前に傾ける

この時、背筋はしっかりと伸ばすようにしましょう。そして顔は前に向けておきましょう。そうすることで安定した動作になり、筋肉に効かせやすくなります。また、怪我の予防にもなります。

step
3
ダンベルを肘を支点として後ろに下げる

この時のポイントとして肘は余計に動かさない。脇を締める。上腕三頭筋を意識しながら行うということです。この動作がダンベルキックバックを行う上では最も重要になってくるので意識して行いましょう!

step
4
元の位置まで戻す

戻す際はゆっくりと三頭筋の刺激を感じつつ行うようにしましょう。また、戻し切ると負荷が抜けるのでその手前まで下ろし、またダンベルを後ろに下げて動作しましょう。

ダンベルキックバックの回数や重量

ダンベルキックバックの重量や回数

ダンベルキックバックで筋肉を発達させるには効果的な回数と重量が重要になってきます。ここではこの種目を行うにあたって、効果的な回数や重量を解説していきます。

男性の場合

男性の方でダンベルキックバックを行なっている又は行いたいという方の多くは、太く立派な腕が目標だと思います。そのような方は回数よりも重量を意識しましょう。筋肉を太くするには高負荷がかなり重要になってきます。

そこでオススメの重量が、限界でダンベルキックバックを8〜10回ほどできるということを目安にしましょう。もちろんしっかりと動作できる範囲で重量を扱うようにしましょう。

8~10回が限界になる程の重量や回数で行う

女性の場合

ダンベルキックバックを行う女性の方の多くは、腕を引き締めるということが目的なのではないでしょうか?それなら男性とは逆で、回数を意識しましょう。なぜなら筋肉は低負荷で高回数を行なっていると徐々に引き締まっていくからです。

オススメは20〜40回を3セットです。重量は特に制限はありません。とにかく高回数を意識しましょう

ダンベルキックバックのポイントやコツや正しいフォーム

ダンベルキックバックのコツやポイントやフォーム

ダンベルキックバックを行う際にいくつかのポイントを抑えておくことで、効果的に筋肉に負荷を与えることができます。

胸を張って脇を締める

ダンベルキックバックを行う際は地面に対して胸を張って脇を締めるようにイメージしながら動作を行いましょう。しっかりと胸を張らないと思うように上腕三頭筋には力が入りません。

また脇を締めることでも上腕三頭筋に加わる負荷をアップさせることができます。動作を行う際は是非これらを意識しながら行いましょう!

上腕三頭筋の動きを意識する

トレーニーだとこれは体験から見出しだけで既に理解されているかも知れません。というのは筋肉に対する意識です。ダンベルキックバックを行う際は上腕三頭筋を意識しながら動作することで、その筋肉に加わる負荷を高めることができます。

「そんなの嘘だ!」と思ってしまうかもしれませんが、これは説明するよりも実践した方が早いでしょう。ダンベルキックバックの場合は腕の筋肉の三頭筋の動きなどを意識すると良いでしょう。

ダンベルは下ろし切らない

ダンベルキックバックを行う際に、ダンベルを下ろし切ると今まで蓄積されてきた上腕三頭筋の負荷が抜けてしまいます。なので肘が下がり切らない程度、少し曲げたほどのところで止めておきましょう。

そして、またダンベルを後ろにゆっくりと戻すと負荷が抜けずに効率的に短時間で鍛えることができます。

動作は終始ゆっくりと行う

ダンベルを下ろす際やダンベルを上げる際の動作速度はゆっくりを意識しましょう。こうすることで筋肉に加わる負荷を高めることができます。ゆっくり行うためには重すぎる重量では難しいので、自分が十分な動作が行えるほどの重量で行いましょう!

まとめると

胸を張って脇を締めて行うことで筋肉に加わる負荷を高めることができる

動作中に上腕三頭筋に意識させることで筋肉に効かせやすくなる

ダンベルを下ろし過ぎると蓄積されてきた負荷が逃げるので下ろし切る少し前で止める

動作はできるだけゆっくりと行うことで筋肉に効かせやすくなる為、少し軽い重量で行う

ダンベルキックバックのメリットや効果

ダンベルキックバックのメリット

ダンベルキックバックを行うことの筋トレ効果やメリットはかなり大きいです。まずはメリットのひとつであるその手軽さがあげられます。この種目は比較的軽い重量でも十分に筋肉に効かせることができます。

なので重いダンベルを使用する必要はありません。上腕三頭筋は高負荷で鍛えるのが良いですが、ダンベルキックバックは軽い重量でも十分に効かせることができるので女性の方でも行いやすいでしょう。

また、使用するスペースもかなり少なく済みます。ダンベルと体ひとつで行えるので家トレーニーにもオススメできる筋トレです。

まとめると

ダンベルだけで手軽に行え、使用するスペースも狭くて済むので筋トレ初心者にもオススメ!

効かない時のコツ

ダンベルキックバックが効かない

ダンベルキックバックを行っていてもイマイチ効かないという方はいくつかの原因があげられます。その中でも最も大きいのが、筋肉に効かせやすい正しいフォームでないということがあげられます。これらは既に説明しているのでそれを参考にして貰えば良いでしょう。

また、それ以外にも様々な原因が考えられますが、全て説明するのは難しいので以下を参考にして下さい。筋トレ効果がない時の原因などを解説しています。

no image
筋トレをしているのに筋肉が大きく成長しない原因と対処方法

「筋トレを行なっていても思うように筋肉が大きくならない」というような方はいくつかの原因が考えられます。 今回はそんな原因をいつくかご紹介させて頂きます。 もしも筋トレを行なっても一向に筋肉が成長しない ...

続きを見る

注意点や怪我

ダンベルキックバックのケガ

ダンベルキックバックだけに限らず、筋トレを行っていれば常に気を使うポイントに怪我や関節の故障があります。正しいフォームや姿勢で行なっていればこの点については心配ありません。

特にダンベルキックバックはアイソレーション種目で、使用する重量も比較的軽いのであまり怪我などは起きにくでしょう。気になるという方はしっかりと背筋を伸ばすことを意識してポイントを再確認しましょう

注意

ダンベルキックバックは比較的ケガをしにくくなるのですが、正しいフォームで行うことや過度な重量を扱わなければケガを予防することができる

ダンベルキックバックで良くある質問

初心者ですが思うように上腕三頭筋に効きません

初心者の方は軽い重量から何回も行うようにしましょう。ダンベルキックバックの経験不足の可能性があります。

負荷が弱いので筋肉を追い込めません

他の種目と併用して行うと良いでしょう。ダンベルトライセプスエクステンションやベントプレス、ディップスなどと一種に行うと軽い重量でも十分に追い込むことができます。

どのくらいの重量が良いんですか?

人によって変わってきますが、腕を太くしたい方なら回数が短くても良いので高負荷で行いましょう。腕を引き締めたい方は重量よりも回数を重視しましょう。

ペットボトルでも代用できますか?

はい、可能です。

持っておきたいアイテム

持っておきたいアイテム

ダンベルは必須アイテムなので紹介していません。

トレーニンググローブ

ダンベルキックバックを行う際で必要なアイテムはあまり多くはないのですが、やはり持っておいた方が良いというようなアイテムはいくつかあります。その中でも特にグローブは持っておきたいですね!

グローブを着用しながらダンベルキックバックを行うとホールド力が高まり、安定した動作でこの種目を行えます。それにより、筋肉に加わる負荷が高まるのです。

Amazonでの値段

1,000円~2,000円

オススメ度

マット

これもグローブと同じく必須ではありませんが、あれば良いでしょう。硬い床で行うよりも少しクッション性があるマットの上で行うことでダンベルで床を傷つけることがなければ動作にも安定性が増します。

Amazonでの値段

2,000円~4,000円

オススメ度

まとめ

筋トレのゼンチシキ
これだけは覚えて帰りたいの3つのポイント

[st-point fontsize="" fontweight="bold" bordercolor=""]胸を張り脇を締め背筋を伸ばしながら行うことで筋肉に加わる負荷を高めることができる[/st-point]

[st-point fontsize="" fontweight="bold" bordercolor=""]怪我は起こりにくいがポイントやコツを抑えて正しいフォームで行う[/st-point]

[st-point fontsize="" fontweight="bold" bordercolor=""]グローブやマットがあるとダンベルキックバックが行いやすくなる[/st-point]

以上がダンベルキックバックの解説となります。上腕三頭筋を鍛えるのなら一度は行って欲しい種目ですね!

フォローお願いしますTwitter

追加お願いしますLINE

チャンネル登録お願いしますYoutube

以上、筋トレのゼンチシキでした。

ギフトカードを無料でプレゼント中

https://twitter.com/WorldWideNocost
Pick up!!
筋肉痛や疲労が治らない

筋トレの疲れや疲労が残り取れない時や筋肉痛が治らない時の原因と対処方法

筋トレを行うと筋肉が傷つくだけでなく、精神的にも体力的にもかなりのエネルギーが消費されます。そうなると体には疲労が溜まって疲れが蓄積されたり、筋肉が筋肉痛を起こすることもよくあります。 これはしょうがないことではありますが長期間の間、疲労が抜けないという場合や筋肉痛が治らないという場合はどうすれば良いのでしょうか? 普段は数日たったら筋肉痛も疲労も無くなるのに「最近疲れが取れにくくなったなぁ〜」「筋肉痛が中々治らない」というような方はいくつかの原因があります。 そこで今回は、そんな疲労や筋肉痛が中々治らな ...

詳しく読む

胸ぴく,ピクピク

【大胸筋をピクっと動かす方法】ピクピクできない原因と鍛える部位やコツ

筋トレを行なっていくと胸をピクピクさせたいと思う方は多いと思います。しかし、一度胸をピクピクと動かすことができれば後はいつでも簡単に動かすことができるのですが、肝心なのは最初です。 特にトレーニングを始めたばかりだと一向に胸をピクピク動かすことはできませんよね!最初はかなり難しいと思います。 そこで今回は、そんな胸を中々ピクピクと動かせない方のために、胸をピクピクと動かす方法について見ていきましょう! 目次大胸筋を鍛える胸をピクピク動かすためにはどのくらいの筋肉が必要?大胸筋を動かすための筋トレ方法胸を動 ...

詳しく読む

喧嘩に強くなる筋肉や筋トレ

【筋トレ】喧嘩に勝つため!強くなるために鍛えるべき筋肉と筋トレ方法

アニメや漫画の影響で漠然とですが「強くなりたい」「喧嘩で相手に勝ちたい」と願う男性は少なくありません。特に中高生の内は誰しも強い人間に憧れを抱くことでしょう。 そこで今回は、「喧嘩に強くなる為の筋トレ」ということで解説するので一緒に見ていきましょう! 強くなるためには技やテクニックが必要ですが、筋力もある程度必要になってくるので是非最後まで確認してくださいね! 目次首を絞められても大丈夫!僧帽筋の鍛え方パンチ力を高めよう!広背筋の鍛え方豪腕で相手を打ち負かせ!上腕三頭筋の鍛え方お腹へのパンチを無力化!腹直 ...

詳しく読む

筋トレ時に力が出ない

筋トレ時に力が出ない時や筋肉に力が入らない時の原因と対処方法とは?

筋トレで鍛えたい筋肉の部位に力が入らないという事は皆さん経験したことがあるでしょうか? そのように、ダンベルやバーベルを持ち上げようと力んでも力が一向に出ないという時はどうすれば良いのでしょうか? ここでは筋トレで力が出ない原因とその解除方法について見ていきましょう! 目次力が出ない原因とは?力が出ない時の対処方法トレーニング前にしっかりと栄養を補給しておく同じ部位の筋トレは筋肉が回復するまでの時間を設ける睡眠時間だけでなく質も高めるようにする筋肉の動きをイメージするまとめ 力が出ない原因とは? 筋トレ時 ...

詳しく読む

鎧の巨人カッコいい筋肉

鎧の巨人のようなかっこいい筋肉や体を作る筋トレ方法

アイキャッチ画像引用元:https://www.inside-games.jp/article/2016/01/15/94967.html アニメや漫画で有名な進撃の巨人には様々な種類の巨人が出てきます。その中でも特に一際目立つ存在なのが鎧の巨人ですよね! 筋トレを行なっている方なら鎧の巨人の逞しい体型と、あの鎧のようなゴツゴツとした筋肉に憧れを抱きますよね。 そこで今回は、そんな男のロマンでもある鎧の巨人のような筋肉を作る筋トレ方法について見ていきましょう! 目次鎧の巨人になるには体全身を鍛える必要があ ...

詳しく読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼンチシキ情報

ゼンチシキ情報部は皆さんの日々の生活をより良いもにするために活動しております。毎日が祭りのような楽しい日になるように努めます。

注目記事

トレーニング頻度や回数 1

筋トレにおいてインターバルを正しく設けることはパフォーマンス向上や集中力の持続など様々な効果をもたらします。 インターバルは皆さんの思っている以上に重要な事かもしれませんね! 今回は「筋トレに最適な正 ...

筋トレ 集中力 2

「筋トレの途中で集中力が無くなって筋肉を追い込むことができない」というような相談は良くあります。 集中力がなく、筋トレの途中で集中力が切れるていうことは誰しも一度は経験したことがあるでしょう。 そして ...

腕の引き締め効果 3

最近は女性の方でも筋トレを行う方が増えています。ちょっとした筋トレブームが起こっていますね! 筋トレには様々なメリットがあります。それは体が変化するだけでなく、精神面・健康面・美容面など様々なことに関 ...

no image 4

「筋トレを行なっていても思うように筋肉が大きくならない」というような方はいくつかの原因が考えられます。 今回はそんな原因をいつくかご紹介させて頂きます。 もしも筋トレを行なっても一向に筋肉が成長しない ...

-上腕三頭筋

Copyright© 筋トレのゼンチシキ , 2019 All Rights Reserved.